Binary Diary

Take Agile で

【Kickstarter Project】Hidizs DH1000

どうもこたにんです。

 

Kickstarter というクラウドファンディングサービスがお気に入りでして。
そこでプレッジして購入に至ったプロダクトをレビューする記事をこれから書いていこうかなと。
クラウドファンディングで手に入るユニークで先進的なプロダクトを紹介できればと。
それを見て、みなさんも、イノベーター・アーリーアダプターの世界に!!

というわけで今回はこちらです。


Hidizs DH1000

Hidizs DH1000: World's First Truly Dual Balanced Amplifier by Hidizs — Kickstarter

動画見ていただくと分かる通り、ポータブルアンプです。
ただのポータブルアンプではなく、世界初のデュアルバランスアンプ!!

DACを2つ搭載することで、今までにない鮮明なステレオサウンドが体感できる。
音沼大歓喜のやつです。

詳細仕様は上のKickstarterのページに書かれてありますので割愛します。
使用したレビューをば。

とにかくクリアな音質を体感できる

ただただこれに尽きます。
耳が肥えていようとなかろうと、聞いたらわかるええ音。
今までなんとなく聴いていた音楽に、ここまでたくさんの音があるのかと感動する。

ポータブルオーディオプレーヤーで音楽を聞くときに、音質は上げたくなるものです。
ただそのためにハイレゾにするとなるといろいろ高くついたりします。

簡単に音質の良さを体感したいのであれば、ちょっとよさげなイヤホンを使うのが早いです。
お手頃で人気なのはSHUREのSE215かなと。

わたしもここ7,8年くらいずーっとこれを使っていました。

が、このポータブルアンプを使うと、さらに高みの世界にたどり着きます。
高性能イヤホンだけではたどり着けなかった音の境地があります。
低音から高音まで、普通のイヤホンだと消え去るような音まで全てがクリアになる。

ポータブルアンプで、音沼の世界に。

ほんでもって安い

DAC搭載のポータブルアンプは、通常3〜5万円が相場、高いのは青天井。
そんな中、デュアルDACで$199、2万円弱でした。

クラウドファンディングには、先行投資枠がありまして。
より早くその製品に目をつけておくと、かなり割引されて購入できるのです。

このリーズナブル価格で高性能ポタアン、買わない手はないです。
(ちなみに今見たら完全在庫切れ、Amazonでは4万円超える価値が付いてます)

クラウドファンディングしたくなったでしょ?

いいですよ、クラウドファンディング
今回はニッチな製品、ポータブルアンプの紹介でした。
が、他にも先進的なプロダクトがたくさんあります。

今後も、目をつけたプロダクトを少しずつ紹介していきますね。