Binary Diary

今を一番楽しんでいこうMy Life

トークスキル:トーク

どうもこたにんです。
 

トークスキル:トーク

『こたにはそもそも話すことが上手い、言葉選びとか口調とかもそうだけど、とにかく話すこと自体が上手い』
と同僚から言われまして。
話をすること自体が上手い、ということは気付いてなかった。
どういう風に話をするか、話すこと自体の上にスキルを装備することは意識してる。
そもそもの話をすること自体、てのは無意識だった。

なるほどね。

「話すこと」それがすでにトークスキルというわけだった。
気付けた、ありがとう。
 

話をすることは言語化すること

当たり前なんだけど、話をすることは言語化すること、それを口にすること。
だけど同僚曰く、話をしたくてもそれができない人もいる、とのこと。
言語化が難しいのだと。

例えば何か映画を見たとき。
「おもしろかった」とは言えるけど、何がどう面白かったのかを上手く伝えられない、と。
「あのシーンがおもしろかった」とは言えるけど、そのシーンの何がどう、と。
それが言葉にできなくて、結果として話すことができない、と。

その言語化が、話をするというスキルにつながる。
 

どうやって言語化するのか

ではなぜうまく言語化できない、言葉にできないのか。
それは、自分への問いかけができていないんじゃないかな。
自分に問いかけて、自分で答える。

自問自答。

自分に問いかけて、自分で答える。
そして自分で解釈して、自分で納得する。
そうすると自分の中で納得して言葉として発することができる。

これが、言語化

言語化してフィードバックを得る

そうやって自分の言葉で発することができて初めて、話ができる。
話をすると、話を聞いた方からリアクションを得られる。
自分の言葉がどう伝わったのか、そのフィードバックをもらえる。

そこからさらに言語化の質を高めていく。
これが、トークスキル:トーク、というわけです。