Binary Diary

今を一番楽しんでいこうMy Life

「やらなくて後悔するよりもやって後悔した方がいい」

どうもこたにんです。

「やらなくて後悔するよりもやって後悔した方がいい」

f:id:Kotanin0:20190924155646p:plain

とある急進派対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースも言ってたよね。
その結果、あんな終焉を迎えることになったのだけど。

つまり果たして。
「やらなくて後悔するよりもやって後悔した方がいい」っていいことなのでしょうか。

「やらないよりやる」は good enough

「やらないよりやる」というのは、シンプルに良いことです。
アクションしないと何も得られない、やらなければそのまま。
何か変化から次に繋がるものを生みたいときは、やらなければはじまらない。

保守的な思想を否定しているわけではないです。
ただ、現状の課題を打破することや眼の前のチャンスを掴むには、アクションあるのみ。
それでこそ good enough。

「後悔」は not enough

このメッセージって「どうせ後悔するならやった方がいい」という解釈なのだけど。
ただ、やって後悔、というのはどうなんだろうと思った。

後悔が決定しているのであれば、やらない選択する方が正しいのかもしれない。
ただ、後悔が決定しているかわからないからやってみるので、それが難しいところ。

「やって後悔しない方が良い」

少なくとも、やらないよりはやった方がいい、アクションはした方が良い。
ただし後悔はしない方が良い。

なのであれば、やった上で後悔しない。 
後悔しないようにするにはどうしたらいいか考えて動く、がいい。

これが正しい姿なのかもしれない。