Binary Diary

今を一番楽しんでいこうMy Life

「報連相」しないこと

どうもこたにんです。

報連相するな」

過去にこういう記事を書きました。

www.kotanin0.work

仕事における報連相って、大事なんだよって話。

ただこの記事のラストにはこう書いてあります。

上司から「報連相するな!!!」ってめっちゃ言われる。
本当に謎で、最初は「どうしたらええねん!!!」って言い返してた。
けど「報連相するな!!!」としか言われないので必死に読解して動いてます。

要は「自走して共有しろ、必要なときに俺が自分で情報は拾う」ということみたい。

報連相するな!!!」という、なんとも難易度の高い発注です。

実はこの発注は、今からちょうど1年前に上司から説教されたことでして。
説教というか、飲みの席でマインドチェンジを強いられたさせてもらったというか。
あのときから1年経って、この発注は達成されたのかな、という話。

それをつい先日、発注元である上司に同じような飲みの席で聞いてみたのです。
「」=こたにん、『』=上司。
(上司相手に会話がタメ語なのはわたしの性質なのでスルーしてね)

「去年、報連相するな!!!ってめっちゃ説教してきたよね」
『あったなあwww』
「それなりに意識して、高く委譲された役割担ってやってきたつもりなんだけど」
『まあそうやね』
「でしょ!できてるでしょ!!」
報連相しなくても、ちゃんと見てるでしょ俺(ドヤァ』
「くぅ〜〜〜〜〜」

持ってかれた。。。
せっかく褒め待ちだったのに、持ってかれた。。。
こいつ。。。

まあ察するに、ちゃんとできているのでしょう!前向き!!
追加発注のお説教もなく、会話がスルッと流れたので、そういうことでしょう。

報連相しなくなるといよいよ、権限持ってるなあという実感につながる。
そして次はわたしが「報連相するな!!!」と言う番なのでしょう。