Binary Diary

今を一番楽しんでいこうMy Life

2019/11 ふりかえり

どうもこたにんです。

2019年はじめに立てた目標。

それらに対してどれくらいの進捗で推移しているか毎月振り返っていました。
が、形骸化していたため、先々月に目標見直し。

・ダイエット:数値目標は立てず、努力値を図ってみる
・裁量:何が課題なのか全て言語化する

その結果、先月はこういう結論に至った。

ダイエットに振り切るか、裁量に振り切るか。
アグレッシヴな動きが求められている。

さてそして今月、何が起こったのかを振り返る。

ダイエット:数値目標は立てず、努力値を図ってみる

定期的に測ることはやめた。
やめるに至った経緯は、先月書いているこれにはじまる。

最近、少し食べる量が増えまして。
食べる量が増えるときって、ストレスを感じている時なのは知っている。
ストレスのうち、仕事に対するものが増えると食べるようになることは知ってる。

仕事でのストレスを食欲でカバーする日々が続いている。
今、1ヶ月ぶりに体重計に乗ってみたら、62.8kgだった。

もし毎日乗っていたら、ゆんるり右肩上がりの数値になっていたと思う。
その正の傾きを可視化してしまうと、ストレスの可視化と同値になってしまう。
自分のストレスを体重という数値で可視化するなど、なおさらストレスが溜まりそう。

だからやめた。
本格的な冬に差し掛かって、体重を減らす取組がしづらい気候になってきた。
今年は、これ以上過食しないように努力することしかできない。
(もしくはストレスの真因をなくす)

裁量:何が課題なのか全て言語化する

先々月に言語化して、具体的なアクションをキャリアプランを決めた。
決めたんだが、諸般の事情により、アクションの再設定が必要になった。
アクションというよりも、キャリアプランの再設計が必要になった。

ので設計はしてみたのだが、いかんせんそれによる心理的負荷が大きい。
が、裁量をより広く大きく持つ、という目標はコミットメントされている。
コミットされたものを、掘り下げた。

一言でいうと「来年から本気出す、ために今年の残り1ヶ月充電する」になった。

いよいよ師走が訪れる。
師走で無事に年忘れることができるのか。