Binary Diary

ありのままでいいのかな

思考整理のチラ裏をウェブログにしたためる

どうもこたにんです。

どうしても他責にしかできないことがあったので思考整理

f:id:Kotanin0:20191211233310p:plain

思うままに筆を執っています。
思考を整理するために、整理できていない現状を打破するために、書き起こしています。

なんだかどうして。

とある出来事がどうしても他責にしかできなくて。
どういう思考の整理をしようとしても、他責に帰結してしまう事象がありまして。
かなり被害者妄想が捗ってしまって、視野が狭くなっている気がしている。

何か目指すゴールのKPIが設定されていたとき。
そのゴールのためにアクションを決定する。
そのアクションの決定と実施という権限は自分にある。
そうであるならば、ゴールのために自分でアクションを行うことは当然である。
だってゴールを達成したいから。

という動き方をしたいときに、アクションの再検討をしなければいけなくなるのはどういうときか。

それは、KPIの再設定が行われることになったのかもしれない。
やるべきアクションが良くないアクションなのかもしれない。
タイミングが良くないのかもしれない。
阻害されるべき一面を持っているのかもしれない。
それは個人では気付けない観点なのかもしれない。
三者の目線を借りなければ見えないかもしれない。

だって自分の目線だとどうしても他責に落ち着いてしまうから。

アクションの再検討が発生した、ということはそこに何かあるはず。
それをもっと俯瞰して見なければいけない。
やりたいこととやるべきことは、少し違うのかもしれない。
今まではそれが偶然同じベクトルだったから気付けなかったのかもしれない。

なるほどね。

わたしがやりたいこと、それが今まではゴールのためにやるべきことと同値だった。
それが今回、少しずれたのかもしれない。
ゴールのためにやるべきことと、わたしがやりたいことがずれてきたのかもしれない。
その違和に無意識に反応し、逃げるように他責にしていたのかもしれない。

ちょっと落ち着いたぞ。

ということは今の私に必要なのは、向き直りか。
ゴール設定が正しいのか、自分の中で今も同じゴールを見ていると言えるのか。
ゴールに向かっている自分の姿が、向いている方向が正しいのか。
それを正しく矯正しなければいけないね。

よし。

思考整理完了。
向き直るぞ。
Make Happyにいこう。