Binary Diary

ありのままでいいのかな

2019/12 ふりかえり

どうもこたにんです。

毎月末は、その月を振り返るのですが。
12月なので1年を振り返りましょう。

2019年を振り返る

去年もそうだったけど、やはり1年前の詳細なことって記憶からなくなるもんだね。
でも今年は、毎日ブログ書いてるし、予定表をきちんとつけるようにしたから大丈夫!

というわけで、ブログ記事ベースで、1年間を振り返ってみようと思います。
(ブログベースなので、お仕事のことはあんまり深追いしません)

1月

GASに目覚めたのが1月でした。
きっかけは体重管理をスマートにはじめたくなったこと。
このときのエンジニアリングとしてGASを採用、ここからGAS生活が始まった。

ほどなくして、WEBスクレイピングに興味を持った。
そして間もなくして、伝説のメンサスクレイピング爆誕した。

GASに染まった1月だった。

2月

DJMAX RESPECT 非公式大会があったのがこの頃か。
大会はスタッフとして参加し、WEBサイト更新や当日のスコア管理などをしました。

1月から積極的に外のイベントに顔を出したりLTしたりをしはじめまして。
この月は、はじめての登壇依頼からのLTというのを経験させてもらいました。

自分の対外活動に価値がつきはじめた自覚を持った2月だった。

3月

そういえばありましたね、アタック25予選
結果は撃沈でしたが、二度とない良い経験になりました。
(その後応募続けているものの、当たらないんだなあこれが)

また、エンジニア採用的な活動を積極的にしていたら、スカウトされることが増えた。
スカウトメッセージから自己分析を逆輸入したりして、先方には申し訳ない。

自分の価値が付いていることが対外的にわかってきた3月だった。

4月

平成が終わりました。

LINEスタンプを作ってみました、この9ヶ月での売上は600円くらいです。
クラファンの商品が続々と届きました、充電ケーブルのやつとかMacの高さあげるやつとか。
その他も、5商品くらい届いたのですがどれもこれも芳しいものではなかった。
でも総じて、いい商品に巡り会えた率が高かったなあと思う。

投資することの大切さがわかった4月だった。

5月

令和がはじまりました。

隠れ清掃員をやめてBiSH全推ししはじめました。
この2019年、BiSHが日の目を浴びてきて大感動だよ。

あと、謎検を受けてみたことから、検定欲が爆発。
その後、2019年は何度か検定を受けることになります。

元号とともに新しいチャレンジをはじめた5月だった。

6月

今のTwitterアカウントを開設して1年が経ったのがこのときらしい。
趣味チックで仕事チックな不思議なアカウントだけど、自分色が出てて良い。

あとはそんなに大きなトピックはないかもしれない。
ちょっとだけ仕事の話をすると、一気に後輩がたくさんできた。

1年の半分が終わったんだなって感じの6月だった。

7月

メンサ会員になった、これに尽きる。
今までの自分の人生、頭を使う場面においてたくさん頭を使ってきた人生。
それが目に見えたかたちで、定量的に計れたのはとても良かった。

あとは夏が始まり、自宅をスマート化させることが楽しくなってきた。
IFTTTとかGASとかが、自分のエンジニアリングの最新の引き出し集になった。

夏が始まった7月だった。

8月

ボウリングにハマった。
最近はあんまり行ってないけど、このときは週1ペースで行ってたな。
冬場はランニングをしていて、夏になるにつれ走るのがしんどくなり。
そして室内でできるスポーツとしてボウリングを選んだというのもあった。

あとは料理を着実に覚え始めた。
令和になってから新しいチャレンジを行うためのひとつとして。
料理とか野菜とか、そういった食べ物まわりがとても苦手領域だった。
ので、その苦手克服チャレンジ、今のところかなり順調。

成長するためのいろんな一歩を踏み出した8月だった。

9月

後輩が増え、ブログネタを提供してくれることが増えてきた。
たまに突然の無茶振りで記事を書いたりしたこともあったけど、いいネタだった。

GASで新たな取り組み、冷蔵庫の可視化にチャレンジしてみたりもした。
結局このソリューションは、リリース後1ヶ月で使われなくなった。
ものづくりっていうのはUXが大事なんだなとつくづく感じた。
音声操作だとなおさら、いかに楽に声で操作するかってのが大事だとわかった。

スマートホーム完成に向けて新たな課題を見つけた9月だった。

10月

一般知識というか流行に対してのアンテナを高め始めました。
今まで毛嫌いして避けていたものへの抵抗感をなくしはじめました。
なのでバチェラーも見たし、なんならテラスハウスも見た。

また、天文宇宙検定というものを受けまして。
勉強の習慣が付くかなと思いましたが失敗しまして。

時間を何に使うのが良いのかを考える10月だった。

11月

ポケモンを買ってしまいハマってしまい。
わりと想定外な時間の使い方をしてしまい、今では少し後悔している。
(その結果、ポケモンはずかんコンプリート後一度も起動していない)

ちょっと仕事の方で大きな変化があって、なあって感じだったときもあった。
が、なんとなくセルフコントロールできた気がする。

大局観をより高めることを強いられた11月だった。

12月

12月は師走、ほんとになんで師走ってこんなにバタバタするんだろう。
アドベントカレンダーは4本参加。
EngineerLTのやつEMのやつLAPRASのやつ高専OBOGのやつ
なんならこのブログが毎日アドベントカレンダーみたいなところあるからね。
テーマがはっきりしてる分、逆に書くのは楽だった。

そして誕生日を迎えて30歳に突入し。
より強く、より高く、ニューゲームをしていくと決めた12月だった。

まとめ 

なんだかんだ、いろんなチャレンジをした2019年だった気がする。
年頭に目標設定をして、そのための手段を色々と試行錯誤したからかな。

Keepなこととしては、いろんなことに臆せずチャレンジし続けること。
嫌いや苦手だったことでも、積極的に手を出せば、案外楽しいことがわかった。
というか、苦手でも楽しむマインドさえあればなんとでもなることがわかった。

Problemは、続かないことがままあること。
勉強が一番ダメだったパターン、とにかく続けるということができなかった。

来年、2020年。
新たな目標を立てて、さらに成長して生きたいと思うぞ。