Binary Diary

so beautiful beautifulさ

個人ブログを書きまくっていると会社ブログの書き方にすごく悩む

どうもこたにんです。

個人ブログを書きまくっていると会社ブログの書き方にすごく悩む

わたしが所属している会社では、エンジニアブログがあるのです。

 

そこでわたしも、ちょいちょい記事を書いておりまして。

書いているのはいいものの。
なんかこう、ブログを書くテンションというかね。

毎日このブログに記事を書いていると、いい意味で質を問わない書き方をするというか。
会社を背負ってはいないので、気軽に適当気の向くままにペンを走らせられるというか。
何がどうなろうと個人の責任範囲で済むので、気兼ねなく書けるというか。

ふぇいふぇーーーーい!
ターンテーボージャンキー!レッツゲッスクラッチン!!

みたいな適当なことも言えるわけじゃないですか。
まじで適当。

でもやっぱり会社ブログとなるとね。
PV数こそ少ないものの、やっぱりちゃんと弊社エンジニアであることは示したいというか。
となると、ある程度は文章の質は担保したいわけじゃないですか。

なので、いざかくとなったら、個人ブログに比べると筆の進みが遅いんだよね。
今ちょっと記事ひとつ書いてるけど、なんだか表現に悩んだりもするよね。

とまあ、そうこう悩んでこの記事をしたためてるわけですが。
その時間使って会社ブログの記事完成させればいいじゃないの、って話だよね。

うん、正論。

それでは聴いてください。

正論