Binary Diary

ありのままでいいのかな

新卒エンジニア2期生が!入社したんだよ!!

どうもこたにんです。

ちょっと仕事に関わることだけど、個人的感情なのでここでウェブログ
1年ぶり2回目。


ついに本日、2020/04/01。
新卒エンジニア2期生が、入社しました!!!

昨年、新卒エンジニア1期生が入社したときですら感慨深かったのに。
今回もしっかりと、感慨深いものだなあと。




思い返すと2年前、2018/08 の出来事。

エンジニア学生を対象としたインターンシップ開催も2年目。
初回とは違い、規模を大きく拡大して実施することにチャレンジした。
5日間のインターンシップを2回開催し、参加学生は合計30名弱だった。

全国各地、年齢も経験もさまざま。
個性豊かなキャラクターととても楽しく濃密な2週間を過ごした記憶。
そこから選考やらなにやらかにやらやって、ようやく春。

本当に、ありがとう。

去年感じた得も言われぬ感情、達成感、感動。
これは今年も同様に、感じてしまうんだなあと。

ただ今年は少し違くて。

昨今の事情により、新卒入社日である本日は会うことができませんでした。
会うことができなかったというのは、出社を規制したから。
入社式もオリエンも、全てオンラインで行ったから。

直接姿を見て感じる思いとは少し違うなあと。
やっぱりこういう感情的な部分は空気みたいなものがあるなあと思った。
いつ会えるかはわかんないけど、より期待度が高まったかんじ。

入社後のいろいろは、事情もあってまだ設計しきれていないんだ実は。
1期生のときとはまた違った大変さがあるんだけど、乗り越えていこうね。

入社がゴールではなく、あくまでもチェックポイント。
わたしが考えていくべきは、これから実力を付けて活躍するところまで支援すること。
活躍する場所は、この会社でも、はたまた大きい翼で巣立ってもいいと思ってる。
どういうかたちであろうと、わたしは徹底的に支援していきたいと思ってる。

だし、2期生なので、1期生という身近な先輩という存在がある。
そこには上下関係はなく、とにかくエンジニアとしての仲間だと意識してほしい。
別にわたしだって上長だってCTOだって、肩書はあれど上下関係重んじてない。
エンジニア同士、フランクに、いこう。

なんだかメッセージ性強くなってきたので一旦戻す。

とにかくなんだ、得も言われる感情なんだわ。
やはり採用というのはいいもので、この達成感は他では実感し得ない。
エモさここに極まれり。

また、楽しくなってくるぞ!


それでは聴いてください。

ロクブテ