Binary Diary

ありのままでいいのかな

おうち時間はWEBを活性化させる(のかもしれない)

どうもこたにんです。

おうち時間はWEBを活性化させる(のかもしれない)

久々にサーチコンソールを眺めていたのです。
なんだか、3月中旬以降で、ブログの流入が右肩上がりなのです。

f:id:Kotanin0:20200429155234p:plain

すごく不思議な現象で。
特に何かで強く煽られた記事があるわけでもなく。
自分で言うのもあれだけど、3月中旬以降で良記事を書けたとは思ってなく。

これはまあ間違いなく、おうち時間でWEBが活性化した流れでしょうな。
WEBを徘徊する人口が増えたため、当ブログへの流入も増えたというわけでしょう。

たしかに、最近の自分の行動を思い返してみる。
と、今までよりもいろんな調べ物をする時間が増えてる気はする。
自分もWEB徘徊人口増加のひとりだったのかなって思った。

まあそんな気づきを、サーチコンソールを眺めていたら得たというわけです。
来月後半くらいにまたグラフ見てみようかね。
これで世の情勢と合わせて減少したらそういうことだし、減少しなかったら別要因。

数値というのは、KPIにするのではなく観測するのが大切なのかもしれないね。