Binary Diary

今を一番楽しんでいこうMy Life

戦わずしてスーパースターの無敵艦隊

どうもこたにんです。

「無敵」であること

f:id:Kotanin0:20191107142323j:plain

「無敵」、それはとても強い言葉です。

誰にも負けない圧倒的な強さを持っている、無敵。
敵と呼べる存在がいない、無敵。

「無敵」とひとえに言っても、いろんな解釈がありますよね。

無敵艦隊

無敵艦隊」と呼ばれていた、中世スペインの艦隊がありました。
ここでいう無敵とは、誰にもどの諸外国にも負けない強さ、という意味。
この無敵艦隊は、それはもう圧倒的な強さを持っていました。

が、敗れました。

無敵を強さで証明してしまうと、その証明をし続けなければいけません。
敵を圧倒的に打ちのめすために、己を磨き続けなければいけません。
無敵たるや、敵を蹂躙し、勝率10割でなければいけません。

だからといって1戦1勝では意味がありません。
何度も戦って、何度も勝ち続けて、その勝利の実績こそが無敵の証。
負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと無敵艦隊

「スーパースター」

マリオシリーズでスーパースターというアイテムを取ると、無敵になります。
耳馴染みの良いメロディで一定時間、敵を気にすることなく過ごせるアイテム。
ここでいう無敵とは、敵の攻撃をものともせず無視できる状態、を指します。

が、時間が限られています。

スターを取った途端、敵の存在をないものとできます。
ですがそれは泡沫の出来事に過ぎず、すぐ醒めてしまうものです。
一定時間の無敵は、それは無敵と言えるのかというときわどいところです。

「戦わずして人の兵を屈するは善の善なる者なり」

孫子の兵法に記載されているこの一文。
簡単に和訳するとこんな感じです。

戦わずに敵の兵を屈服させることこそ最善の方策である

戦い続けて勝つ、存在をないものとする、ではない。
そもそも戦わないことこそ、最良の策である、という教え。

が、敵がいないという無敵とは少し違う。

戦わないためには緻密な戦略が必要となってきます。
戦わないこと、圧倒的な強さで雌雄を決することをしないこと。
直接的な戦いはなくても、戦略を練ることを重視しなければならない。

「敵がいない国」

いろんな「無敵」の考え方がありました。

誰よりも強くあり勝ち続けること。
敵の存在をなかったことにすること。
戦わないこと。

いずれも「無敵」として何も間違っていないこと。
そのときどきの戦術として活用できる、無敵のあり方だと思う。

自分に向いている「無敵」のすがたはどれでしょう。
自分がなるべき「無敵」のすがたはどれでしょう。

今、自分が置かれている環境や大きな敵に対してどう立ち向かうのか。
そもそも「敵」という存在がいなくなればいいのかもしれません。

敵がいない国、矢印同じ向き。


KREVA 「敵がいない国」(Music Video Short ver.)