Binary Diary

so beautiful beautifulさ

マインド

「出社」という行動の必要性を考える

どうもこたにんです。 「出社」という行動の必要性を考える 昨今の事情をふまえて、弊社でも「原則テレワーク」という対策が取られることになりました。感染拡大へのリスクヘッジとして然るべき対策だとは思う。し、もともとテレワーク制度は備わっていた(…

「らしさ」

どうもこたにんです。 「らしさ」 別々のところで別々の人から「らしくない」って言われた。別々の話だったんだけど「らしくない」と言うポイントは完全に一致してた。ひとりは現上長、ひとりは前上長。んんん。やっぱりわかるのかなあ。 — こたにん@エンジ…

点と点はつながる

どうもこたにんです。 「点と点はつながる」 なにかしら自分の経験、学校の授業や小さな開発案件や旅行。なんでもいいですが、経験というものは、そのときそのときの「点」です。人生とは、人の生きる道。不連続な時間空間であれど、経験という「点」は積み…

話して離して放す。「話す」ことで「離す」ことをして「放す」のです。

どうもこたにんです。今回は言葉遊びの類です。 「話す」→「離す」→「放す」 何か仕事やプライベートで心がモヤモヤしたとき。 「ああもう誰でもいいから愚痴聞いてよ!!!」 ってなるときがあります。誰かに話したい。ストレス発散の手段のひとつとして挙…

時短とズボラは紙一重

どうもこたにんです。 今朝のワイドショーで、こんなコンテンツをやっていたんですよ。 「せっかちな人の時短術!」 せっかちな人は、時短テクを駆使している、と。その中で、いくつか実例が上がっていました。 パスタを茹でる間に化粧をする ドライヤーを固…

データは「与える」もの、過去のもの、未来のため

どうもこたにんです。 データは「与える」もの データドリブンなんていう言葉があります。この世の森羅にあるあらゆる万象をデータで捉えて、そのデータを利活用してエンジニアリングする手法。データドリブンに必要なのは、データ。これは自明。 ではこの「…

Wikipedia巡りで楽しい無知の知ライフ!

どうもこたにんです。 よく見るサイトってありますか?→Wikipediaです。 前何かの会話の流れで質問されたんですよ。 「よく見るサイトってありますか?」 エンジニアとしてとは限らず、個に対する質問だった記憶はある。そのときにパッと想起したのはこのサ…

「現実」と「実現」

どうもこたにんです。 「現実」と「実現」 「現実」と「実現」って、すごく似てる言葉。似てるんだけど、ちょっと違うんだなあ。 自分の意思決定の下にあるか? 「現実」というのは、自分の意思決定の下にはないです。そこにあるもの、リアリティがそこに存…

「主体性」というキーワードについて

どうもこたにんです。 「主体性」というキーワードについて わたしはよく「主体性」という言葉を使います。特に、採用面接や学生説明会など、人を見るような場面で使います。「主体性」ということばひとつをとっても、実はその中に意味するふたつのキーワー…

「記録より記憶」ではなく「記録から記憶」

どうもこたにんです。 「記録より記憶」 「記録より記憶」ってあるじゃないですか。すぐれたスポーツ選手に贈られる言葉として使われがちな。これって、なんだかもどかしいな、って思うんです。この言葉を贈られる人って、それはもちろん記録としてもすごい…

自分の価値観と向き合い続けるカードゲーム『価値観ババ抜き』をやってみた!

どうもこたにんです。 自分の価値観と向き合い続けるカードゲーム『価値観ババ抜き』をやってみた! 先日、社内で「価値観ババ抜き」というものを実施しました。いきなり価値観ババ抜きと言われても「???」だと思います。ので、今回は価値観ババ抜きにつ…

わたしはいつからわたしのことをわたしと呼び始めたのかふと気になった

どうもこたにんです。 わたしっていつから一人称がわたしになったんだろう ふと思ったのです。わたしって、一人称がわたしなんですけど。わたしはわたし。わたしはいつからわたしのことをわたしと呼び始めたのかふと気になった。 わたしの一人称の変遷 思い…

いいねの数に縛られたハッシュタグから感じる保守的な思想

どうもこたにんです。 #いいねの数だけ自己紹介 というものを目にした Twitterでこういうものが流れてきました。 #いいねの数だけ自己紹介する というハッシュタグとこの画像のツイート。そこに申し訳程度に添えられる控えめな一言。「来ないだろうけど」「…

ブログはとりあえず書いちゃえばいいと思う

どうもこたにんです。 記事を書くことのハードル ブログを書くことについて会話をしているとよく耳にします。「ブログ記事を書くことのハードルが高い」これって一体どういうことなのでしょうか。さくっと簡単に掘り下げてみます。 読者を意識しすぎているの…

「絶対大丈夫だよ!」に対する信頼をどこに置くのか

どうもこたにんです。 「絶対大丈夫だよ!」と聞いて 何を思い浮かべますかね?CCさくらですかね?「なんとかなるよ、絶対だいじょうぶだよ」 ひなビタですかね?ちくわパフェだよ☆CKP BGA 今回話したいのはアニメのことでも音ゲーのことでもありません。信…

貯金に対するマインドチェンジ

どうもこたにんです。 貯金に対するマインドチェンジ 同僚とお金を貯める貯めないの話をしていまして。わたしは基本的に「貯金ができない」タイプなのです。「お金って使ってナンボでしょ?使わずに貯める、という考えができない。」というマインド。それを…

EMのEはEmotionalのE

どうもこたにんです。本記事は Engineering Manager Advent Calendar 2019 13日目の記事です。 あらかじめ共通言語として「エンジニアリングマネージャー」のことを「EM」と省略して記載することを認識ください。 EMのEはEmotionalのE 本記事の結論から。EM…

思考整理のチラ裏をウェブログにしたためる

どうもこたにんです。 どうしても他責にしかできないことがあったので思考整理 思うままに筆を執っています。思考を整理するために、整理できていない現状を打破するために、書き起こしています。なんだかどうして。とある出来事がどうしても他責にしかでき…

「インプット」の三段アクションは「咀嚼」「消化」「吸収」

どうもこたにんです。 「インプット」の三段アクションは「咀嚼」「消化」「吸収」 物事を学習することを「インプット」と呼びます。新たな知見を手に入れることや、技術や業務の知識を手に入れること。それは仕事をする上でもより多彩に生きていく上でも、…

エンジニアが「自分探しの旅」をしたくなったら海外じゃなくて国内の勉強会に行けばいいと思う

どうもこたにんです。 「自分探しの旅」 って、よく聞くじゃないですか。「自分探しの旅に出ます」って。それっていつからか、自分探しが目的じゃなくて旅することが目的になっていそうで。旅の理由付けに「自分探し」を使っている気がします。と、話したい…

「できない」を補完するより「できる」を高める

どうもこたにんです。 「できない」を補完するより「できる」を高める 人には得手不得手というものがあります。得意なこと、できること。苦手なこと、できないこと。 周りを見るから「できない」 できないこと、を何か想像してみてください。そのときって必…

エニアグラム診断で タイプ3(THE ACHIEVER) のわたしのことを掘り下げる

どうもこたにんです。 エニアグラム診断で タイプ3(THE ACHIEVER) のわたしのことを掘り下げる とある記事に以下のようなコメントをいただいた。 16personalityの記事から来ました!ENTJであることをもっと全面に押し出すとリピーターが増えるかもしれません…

「自由」の意味

どうもこたにんです。 「自由」の意味 自由、という言葉があります。 kotobank.jp 自由、ってすごく自由で、なんかいい感じの言葉ですよね。ただ、自由って、何に対してどれだけ自由なのか、自由と引き換えに何を担ったのか、が大事。 青春における「自由」 …

学習に大事なのは「どうやって」学ぶのか

どうもこたにんです。 学習に大事なのは「どうやって」学ぶのか エンジニア採用や育成をやっていると、仕事柄向き合うことが多い「学習」についての話題。特に多く見受けられるのが、プログラミング未就学者や初学者に対する支援。こんな質問をよく受けます…

時間に対する価値基準の違い

どうもこたにんです。 時間の価値をいかに見出すのか 時間とは不可逆なもので、絶対的なものです。過去にこんな記事を書きました。 www.kotanin0.work このときにわたしはこう結論付けました。 今一度、自分の時間の使い方、考え方を整理して掘り下げてみる…

学習に大事なのは「何のために」学ぶのか

どうもこたにんです。 学習に大事なのは「何のために」学ぶのか エンジニア採用や育成をやっていると、仕事柄向き合うことが多い「学習」についての話題。特に多く見受けられるのが、プログラミング未就学者や初学者に対する支援。こんな質問をよく受けます…

毎日ブログ書いてると「思考する」ことが習慣化されて良い

どうもこたにんです。 記事を書くに至るまでの3パターンの思考 毎日何かしらの記事を書いてるんですが、正直何を書くか毎日悩んでいます。日常的に技術に触れてるわけでもなく、固定された趣味があるわけでもなく。ただとにかく、日常の細かな一コマから、ネ…

戦わずしてスーパースターの無敵艦隊

どうもこたにんです。 「無敵」であること 「無敵」、それはとても強い言葉です。誰にも負けない圧倒的な強さを持っている、無敵。敵と呼べる存在がいない、無敵。「無敵」とひとえに言っても、いろんな解釈がありますよね。 「無敵艦隊」 「無敵艦隊」と呼…

20mシャトルランの真実とスキルセットの可視化

どうもこたにんです。 20mシャトルランの真実 「20mシャトルラン」というのを聞いたことがありますでしょうか。学生の頃に体力測定(体力テスト)のいち種目として行うやつです。20mの区間を、音に合わせて往復するアレです。あれって、小中学生時分では、謎…

絵画のジグソーパズルからミクロの視野を得る

どうもこたにんです。 ちょっと前にミュシャ展にいったんですね www.kotanin0.work 黄道十二宮のジグソーパズルを作ったんですね その後、実物の黄道十二宮、ゾディアックに感動してしまい、買いまして。 2000ピース ジグソーパズル 黄道十二宮 スーパースモ…