Binary Diary

誰かに会ったり 話しかけたり 街行く人に優しくね

不鮮明で不透明で不確実な情報と推測

どうもこたにんです。 日記。 今日がたぶん、今年一番最大に不鮮明で不透明で不確実な情報と推測で過ごす日。 何かというと、明日からやることがわかっていないから。 わかっていないというのは、文字通りわかっていないのである。 課題感はなんとなくわかる…

忘れられない味は忘れて味わいたい

どうもこたにんです。 忘れられない味は忘れて味わいたい 「忘れられない味」ってあるじゃないですか。 すごい美味しかったものに対する表現で、「この味が忘れられない〜〜〜」って。 でも実際考えると、忘れたほうがいいんじゃないかな、って思うんだよね…

「バリューで返せ」の真意

どうもこたにんです。 「バリューで返せ」を使う意味と意義と真意 「バリューで返せ」という言葉がとても好きで、よく使っていた。 ちなみに自分で作った言葉。 それは特に後輩によく使っていたのだが、自分が後輩に何かをしてあげたときに、決め台詞として…

見る必要のないものは見ない

どうもこたにんです。 見る必要のないものは見ない 見る必要のないものは見ない。 必要かどうかの判断基準は、自分にとってネガティブなものかどうか。 ネガティブだと感じたのあれば、見ない。 愚痴や文句なんかは特にそう、見ていても全く気持ち良くないの…

無駄な時間はないと感じた期間

どうもこたにんです。 無駄な時間はないと感じた期間 この1ヶ月間、自分にとってはかなり長い期間、仕事から離れていた。 理由はさておき、仕事から離れることで気付くことがあった。 生活の大部分を占めていた仕事から離れることで、生活の大部分がぽっかり…

「どうやって勉強してますか?」に対する具体的な回答

どうもこたにんです。 「どうやって勉強してますか?」と聞かれることが良くある 「どうやって勉強してますか?」と聞かれることが良くある。 聞いてくる人はたいてい勉強熱心か、勉強に悩んでいる人。 少なくとも「勉強している/しようとしている人」である…

累積する類が最も友を呼ぶ

どうもこたにんです。 累積する類が最も友を呼ぶ 先日、ふとこんなことを思った。 類は友を呼ぶって人以外にも当てはまるんだわ 楽しいことしてたら楽しいことが増えてく ポジティブがポジティブを呼び込むんだわ — こたにん@KiND PEOPLE (@Kotanin0) 2024年…

本当に探しものはなくなったのか

どうもこたにんです。 「探しものがなくなりました」 「探しものがなくなりました」と表現した場合、それは何を指すのでしょうか。 「探しもの」というのは、必要なのに所在がわからなくて探しているものです。 「爪切りどこやったっけな〜」みたいな場合の…

2023年は自宅ニデラをたくさんプレイしました

どうもこたにんです。 2023年は自宅ニデラをたくさんプレイしました 今年もたくさんbeatmania IIDXをプレイしましたね。 2023/12/18 時点で、プレイ曲数は9284曲です。 昨年の12/17時点で4701曲だったらしい。 www.kotanin0.work ので、この1年で4583曲をプ…

確率の表現って相変わらず難しいなってサービスエリアのトイレで思った

どうもこたにんです。 確率の表現って相変わらず難しいなってサービスエリアのトイレで思った 高速道路のサービスエリアのトイレに居てたんですよ。 そのときに、目の前に貼ってあったポスターに書いてあったんですよ。 「高速道路の交通事故死者数の4割がシ…

B2ポスターが入るファイルが良すぎた

どうもこたにんです。 B2ポスターが入るファイルが良すぎた 趣味の都合上、家に大量のポスターがあるんですよ。 B2サイズの、ちゃんとでかいやつ。 ただそれって、丸めたまんま押入れに眠っていて、保存はできているけど鑑賞できないなあと思いまして。 そん…

MacBook天板保護フィルムが良すぎた

どうもこたにんです。 MacBook天板保護フィルムが良すぎた 今年2023年に、MacBookを新調しまして。 やっぱりどうしてもステッカー貼りたいので、考えてたんですよ。 ボディに直でステッカー貼ると、剥がすときキレイに剥がせないのでなあとか。 クリアケース…

バナナのわたしは何バナナ?

どうもこたにんです。 バナナのわたしは何バナナ? 『バナナのおやこ』っていう曲あるじゃないですか。 これ。 www.youtube.com 「バナナのパパは パパバナナ バナナのママは ママバナナ バナナのこどもは コバナナ」 って歌詞のやつ。 聞いたことあるんじゃ…

合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ

どうもこたにんです。 カエルぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ 日本語の早口言葉の有名なものの一つにあるじゃないですか。 「カエルぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ 合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ」 どこで習うわけでもないけど、知っている早口言葉です。 こ…

「あいこでしょ!」から「っしょ!」へ

どうもこたにんです。 あいこが続くと「あいこでしょ!」から「っしょ!」になるよね 日本の文化の中で、じゃんけんは非常に日常的な存在として親しまれています。 何かを決めるとき、選択をするとき、子供から大人まで幅広く利用されるこのゲームには、独特…

相手が違うのか、自分が違うのか

どうもこたにんです。 相手が違うのか、自分が違うのか 私たちは日常の中でさまざまな人々と関わりを持ち、ときにはその関わりの中で摩擦や対立を経験することもあります。そうした摩擦や対立の際、私たちはしばしば「相手が違う」と感じることがあります。 …

「早い」と「速い」の微妙な違い

どうもこたにんです。 「早い」と「速い」の微妙な違い 日本語には、似たような意味を持つ言葉が多く存在します。「早い」と「速い」もその一つです。これらの言葉は、多くの場面で同じように使われますが、実は微妙な違いがあります。 「速い」 「速い」と…

現実直視と現実逃避の表裏一体なこの心臓

どうもこたにんです。 表裏一体という視点 「表裏一体」という言葉は、日常のさまざまな文脈で耳にすることがあります。この四字熟語は、文字通りに解釈すると、「表」と「裏」が一つのものとして存在することを示しています。しかし、この言葉には深い意味…

じゃんけんのかけごえとその多様性

どうもこたにんです。 じゃんけんのかけごえとその多様性 じゃんけんは、私たち日本人にとって馴染みの深い遊びです。子供の頃、友達との遊びや決断の時によく行いました。しかし、じゃんけんの魅力は、手の形だけではありません。大切なのは、その「かけご…

朝のコーヒー、一杯の哲学

どうもこたにんです。 朝のコーヒー、一杯の哲学 今日はあなたと一緒に、私たちの日常の中に潜む哲学について考えてみましょう。 私の一日は、常にコーヒーから始まります。 あの独特の香り、深い味わい、一杯のコーヒーが生み出す瞬間の安らぎ。 ですが、そ…

右も左もわからない

どうもこたにんです。 右も左もわからない、ってどゆこと? 「右も左もわからない」ってことばあるじゃないですか。 土地勘がなくどこに何があるか地理がわからないこと 知識がなく何がなんだか理解できないこと おおよそこういった意味で使われることばだと…

調味料開発プロジェクトのメンバーになった!

どうもこたにんです。 調味料開発プロジェクトのメンバーになった! 先日合格した調味料検定の続報。合格者特典の「調味料開発プロジェクト」メンバーに応募してたのですが、今回なんとなんと、開発メンバーに選ばれました!!インプットした知識や経験をア…

ごく自然な文法を喋るAIは人間らしいのか

どうもこたにんです。 人間らしさ、AIらしさ 最近のAI事情を眺めていると、とても思考が捗りますね。 今回も。 ごく自然な文法を喋るAIは人間らしいのか 最近出てきている件のやつは、AIなのにとても人間らしい振る舞いをします。 ごく自然な文法、違和感の…

「誰が」作ったものなのかが重要になるのか

どうもこたにんです。 誰が作ったものなのか これからは、記事でも絵画でもプログラムでも、人間が作ったものかAIが生成したものか、区別がとても難しくなってきます。 それは問題なのか。 区別が難しくなると何がいけないのか。 アウトプットされるものの質…

進化するために退化を進める

どうもこたにんです。 学習されたAIを活用するために人間が学習している 昨今、巷を盛り上げている件のAIが居りますが。 それがどんなことをできるか、どう活用するか、そういったナレッジがどんどんと蓄積されてきています。 「プロンプトエンジニア」とか…

コーディングに正解を求めるのか

どうもこたにんです。 コーディングに正解を求めるのか Kotlinコードを書いたり、Terraform書いたりしてて、ふと思ったんですよね。 コーディングに正解はあるのか 特にTerraform書いてて感じたんですよね。 文法としての正解があり、定義同士のつながりにも…

「千切り」は「繊切り」と書くらしい

どうもこたにんです。 千の契り 千切りってあるじゃないですか。 あれってなんで「千」なんだろうと思いまして。 半月切りとか、銀杏切りとか、乱切りとか。 それぞれ、切った後の形っぽく名称がついてるのに。 千切りて。 切ったら何になるの?千になるの?…

木漏れ日=the sunlight shining through the leaves of trees

どうもこたにんです。 英語には「木漏れ日」という概念がないらしい 「木漏れ日」ってあるじゃないですか。 木々の間から日光が差し込んで光の筋が見えるやつ。 これは、チンダル現象という物理現象のひとつなんですけども。 チンダル現象(チンダルげんしょ…

バイアスをかけるということ

どうもこたにんです。 バイアスをかけるということ 「バイアスをかける」という言葉を耳にする機会というのがあるかと思います。 たとえば「B型だから○○」とか「平成生まれは○○」とか、そういったものです。 何かしらのセグメントに分類して、そのセグメント…

へびつかい座が12星座に居ない理由

どうもこたにんです。 へびつかい座が占星術界隈に入り込めなかった世界 へびつかい座、って知ってますか? 88星座のうちのひとつで、黄道上に存在する星座です。 天文学でいう星座としては、黄道上にある13種類の星座のうちのひとつです。 天文学とは切り離…