Binary Diary

ありのままでいいのかな

auから格安SIMのOCNモバイルONEに乗り換える時の手順と注意点まとめ

どうもこたにんです。

auから格安SIMのOCNモバイルONEに乗り換える時の手順と注意点まとめ

f:id:Kotanin0:20200114001856p:plain

携帯電話をauからOCNモバイルONEに乗り換えました。
が、いろいろと手順でまごついたので備忘。
(「なんでOCNモバイルなの?」については、1ヶ月ほど使い倒してからまとめます)

いろんなサイトで記事を読みましたが、余計な情報が多くてわかりづらかった。
ので、乗り換えのための必要最低限の情報だけ載せます。

 

全手順

手順1:au側でMNP予約番号を入手

まずは現在契約中のauからMNP予約番号を入手します。
なんやかんや記事はありますが、最速はサポートセンターにTELです。

www.au.com

007775470 に電話をかけます。
自動音声にしたがって、1→1→[4桁の暗証番号] をプッシュします、たしか。
「混雑していて10分以上かかります」という自動音声で待たされます。
指示の通り10分放置するとようやく人間に繋がります。

人間に繋がったら「解約したいのでMNP予約番号をください」と告げます。
最初、本人確認のために名前や住所などを答えます。
先方は会社の都合上、何としても解約を引き留めようとご提案をたくさんくれます。
話半分で聞き流すもよいですがここは手早く「解約したいので早く番号ください」と告げます。
そうすると約10分程度で、MNP予約番号を入手することができます。
電話越しで番号を控えておくもよし、後でSMSが届くのでそこでもわかります。

手順2:au側でSIMロック解除

これ、手持ちの携帯次第ですが、今回のケースだとマストでした。
iPhone XSだったわたしはマストだったようです。
このページに従って進めておくと無料ですんなり終わるっぽいです。

www.au.com

これを逃すと、あとで個別にauショップに足を運ぶ必要が出てきます。
(私は完全に失念してしまったので、後で余計な作業が増えました)

手順3:OCNモバイルONE側でSIMカードの申込み

続いては、格安SIM側での手続きです。
OCNモバイルONEのサイトで申し込み手続きを行います。

www.ntt.com

OCNモバイルONEは、3種類のプランがあるっぽいです。

f:id:Kotanin0:20200114003512p:plain

電話は残したいので一番左。
クリックするとWEBでの申込みフォームが出てくるので、手順に従います。
必要なものは以下。

f:id:Kotanin0:20200114004304p:plain

本人確認書類は、写真アップロードするだけでOKなので楽でした。
ただ、住所がわかるものが必要なのでそこらへん気をつけましょう。

申込が終わると、いろんなID・パスワードが発行されるので控えておきます。
WEB申込が終わると、SIMカードが郵送されるまで待ち状態です。

手順i:au側でSIMロック解除(ショップに出向く)

「手順2:au側でSIMロック解除」を逃した場合、この複素数平面上の手順が必要です。
3,300円の手数料が必要になりますので、忘れないように手順2を済ませておくことをおすすめします。

auショップに出向いて、SIMロック解除してください」と伝えるだけです。
窓口にて手続きが行われ、5分程度で作業は完了します。
 

手順4:新しいSIMカードへの移行

申し込んでおいた新しいSIMカードが郵送で届き次第、この手順を実施します。
ただし、SIMロック解除は終わらせておきましょう。
この時点ではまだ、携帯にはauSIMカードが入っており、インターネットは使える状態です。

郵送されたものの中に、手続きの手順が書かれている説明書が同封されています。
それにしたがって新しいSIMカードへの移行を行います。
OCNモバイル登録時に控えておいたID・パスワードが必要になります。

移行が終わった途端、今挿してあるauSIMカードでインターネットが使えなくなります。
ここでauさんとはお別れです。
 

手順5:新しいSIMカードアクティベーション

届いたSIMカードへ挿し替えると、自動的にアクティベーションの画面に移ります。
Apple IDとパスワードの再入力が求められるので入力します。
アクティベーションはこれだけで完了です。

ちなみにわたしはWiFi環境下で実施してすんなり済みました。
ので、WiFiな状態で実施することをおすすめします。
 

手順6:OCNモバイルのプロファイル登録

手順5を済ませるだけでは、インターネット接続できません。
最後に、OCNモバイルのプロファイルを端末に登録します。
こちらも手順書が同封されているので、それにしたがって進めます。
この手順はインターネット接続マストなので、WiFi環境下で実施しましょう。

プロファイル登録後、インターネット接続ができるようになります。
これで全ての手順が完了です、ようこそ格安SIMの世界へ。
 

費用について

どれくらい安くなるの?

格安SIMに乗り換えるメリットは「月額利用料の安さ」に尽きます。
わたしの場合だと、利用料の差はこれくらいでした。

  • au:約9,000円
  • OCNモバイル:1,980円

実に、約7,000円の減額です。
auで少し高めのプランに入っていたこと、OCNモバイルでは6GBプランに移行したこと、が効果出してますね。
 

移行費用は?

  • au解約:13,750円(転出3,300円+解約手数料10,450円)
  • OCNモバイル初期費用:3,733円(初期手数料3,300円+SIM手配料433円)

合計で17,483円なので、月額利用料の減額を考えても、たったの3ヶ月でペイできます。

au解約時の注意点

キャリアから離れるにあたって、気をつけないといけない点がいくつかあります。

端末分割代の支払いは続く

iPhoneを分割支払いしていた場合、端末料金の支払いは続きます。
いつまで支払いが残っているかを確認しておきましょう。

au wallet クレジットの年会費がかかるようになる

au wallet クレジットを使用している場合、カードの年会費がかかるようになります。
年会費は1,250円です。
不要であればクレジットカードの解約をおすすめします。
03-6758-7388 に電話すれば解約手続きができます。

ezwebのメールアドレスがなくなる

auから発行されているメールアドレスが利用できなくなります。
携帯メールアドレスで登録しているサービスなどがあれば、先行して別アドレスに変更しておいた方がよいです。

 

以上。
auから格安SIMのOCNモバイルONEに乗り換える時の手順と注意点まとめ』でした。
auから格安SIMへの移行を検討されている方、ぜひご参考ください!