Binary Diary

ありのままでいいのかな

格安SIMのOCNモバイルONEを3ヶ月使ってみた感想

どうもこたにんです。

格安SIMのOCNモバイルONEを3ヶ月使ってみた感想

今年の1月に、携帯回線をキャリアから格安SIMに乗り換えました。

www.kotanin0.work


乗り換えた理由は「固定費の削減」の一点張り。
容量制限や通信速度、というのは二の次で乗り換えました。

乗り換え前にネットでいろいろと情報を漁っていたとき。
「通信速度が大手キャリアに比べると悪い」みたいな記事を見つけました。
が、何がどう悪いかは使ってみないとわかんないし、あんまり気にしてなかった。

ということでここからは。

格安SIMのOCNモバイルONEに乗り換えて、3ヶ月。
使ってみて感じたことや本当に安くなったのか、をふりかえります。

たしかに回線悪く感じるときもあったような気がする!

「感じるときもあったような気がする」程度で、基本的に問題ない感じです。

仕事帰りの地下鉄の中でたまーに重いなあって感じるくらい。
それが地下鉄のせいなのか、回線のせいなのかはよくわからない。

ただ地下鉄以外の場面で、あんまり回線を気にすることがなかった。
ので、そんなに気にすることでもないということでしょう。

auを使ってたときと比べても、遜色ない使用感です。

6GB/月 は意識すれば十分足りる!

今回わたしは6GB/月のプランにしました。
6GBってどれくらいなんでしょうね。

スマホで通信をする主な用途は以下です。

  • チャット(Slack, LINE)
  • SNSTwitter, Facebook
  • 通販(メルカリ、Amazon、LOHACO)
  • ゲーム(Hearthstone)
  • WEB(ニュースサイト、調べ物)

だいたいこんなもんです。
その中でもTwitterが一番いろんなメディアを開く気がします。
動画や画像付きのツイートだとどうしてもね。

ちなみにYouTubeなどの動画配信系、音楽サービスなどはもともと外では見ないです。
通信が多くなることはわかっているので。
あとはアプリのDLはWi-Fi環境でしかしないようにしてます。

そんな利用用途で3ヶ月弱。
実際の通信量の推移はこちらです。

2月

f:id:Kotanin0:20200421125502j:plain

しっかりと6GBオーバーしました。
最初の月はそんなもんです。
敗因は、Wi-Fi環境下じゃないところで新作ソシャゲをDLしてしまったこと。
800MBくらい食ってました、わかってたけどやっちまった感。

3月

f:id:Kotanin0:20200421125506j:plain

6GB守れました。
というのも、3/20あたりから連休を取っておりまして。
5日間引きこもってどうぶつの森に勤しんでいたのです。
その結果、自宅から出ることなくスマホ通信量が減ったという。

4月

f:id:Kotanin0:20200421125510j:plain

4/20時点ですが、1GBようやく超えたところ。
昨今の事情でほぼ自宅にいるため、このようなことになっています。
それはもう、尋常じゃないくらい、使ってない。
使っているタイミングも、スーパーに買い物がてら調べ物、という日ですね。

ちょっと最近の特殊事情のせいもあり、かなり通信量は減ってます。
通信しすぎかな?という考えはしばらくは不要そうです。

月々の支払いは本当に安くなった!

格安SIMの最大のメリットは、きちんと最大限享受できています。
直近3ヶ月のお支払いはこれ。

f:id:Kotanin0:20200421125517j:plain


3月は、初期手数料などが含まれたので少しお高く6,000円くらい。
その後は2,180円に留まりました。

いや、すごいね。
ちゃんと安くなっている。

まとめ

格安SIM、OCNモバイルONE。

  • たしかに回線悪く感じるときもあったような気がする!
  • 6GB/月 は意識すれば十分足りる!
  • 月々の支払いは本当に安くなった!

デメリットなにひとつないことがはっきりとわかった!
これからもお世話になります!