Binary Diary

今を一番楽しんでいこうMy Life

「ありがとう」でつながるQ&Aサービス 『ViiQ』 を使ってみた!

どうもこたにんです。

最近、ViiQ というサービスにハマっております!

ViiQって?

「ありがとう」でつながるQ&Aサービス。
テーマがとても素敵!!

What is ViiQ? にて記載されている、ViiQについてを転載します。

1. 回答者に投げ銭

自分の役に立った回答者に対して、その回答に対する感謝の気持ちとして「感謝ギフト」という形で投げ銭が出来ます。

2. 幅広いジャンルの質問

ViiQでは大区分で11種類(”恋愛・結婚・家庭”、”健康・美容・ファッション”、”勉強・資格”、”人間関係”、”エンタメ・芸能”、”IT関係”、”スポーツ”、”旅行・観光・お店”、”マネー・不動産”、”仕事・就活・バイト”、”その他”)の質問のジャンルに対応しています。

3. 質の高い回答

ViiQでは質の高い回答に対して「ありがとう」や「感謝ギフト」が集まりやすくなっています。そのため、質問をすると納得のいく回答が得られやすくなっています。


コンテンツとしては、知恵袋と似ている感じ。
質問を、匿名でもユーザ名でも投稿できて、それがジャンルで並びます。

f:id:Kotanin0:20190303225704p:plain

それらの質問に対して、回答を送ることができます。

f:id:Kotanin0:20190303224624p:plain

 

数日間使ってみた!!

何をきっかけに見つけたサービスかは忘れてしまいましたが、使ってみました。
使ってみたというのは、たくさん上がっている質問に対して可能な範囲で答えました。
回答者として、使う中で感じた部分をいくつか列挙してみます。

UIがシンプルで素敵!

UIがシンプルで使いやすい!
3カラムで、メイン部分も見やすくて。
個人的には、ヒラギノ丸ゴシックProなところがいいなって思った!かわいい。
シンプルで使いやすいので回答する意欲がガンガン高まるぞ!

ただ、UX的に気にしたいことがひとつ。
スマホWebで質問に回答した後のプレビューページが作られていなかった気がする。
(キャプチャ撮り忘れてしまった)

ジャンルごとに質問数の偏りが大きい

ひと通り全ての質問に目を通して感じたこと、ジャンルごとの偏り。
手でできる範囲でデータ取ってみました。(2019/03/04 現在)

f:id:Kotanin0:20190304122511p:plain

このように、そこそこの偏りがあるみたいです。
それらが関心のあるトピックだということがわかりますね。
求められる回答の質も、カテゴリの関心度に比例している肌感。

質問の粒度がさまざま

特にジャンルごとに、質問の粒度がかなり違うように感じました。
先の質問数からも分かる通り、恋愛相談だと本当に悩んでいる方が多いようで、すごく詳細な質問内容になっていたり。
その他ジャンルだと、半分ネタのような単発質問もあったり。

答える側としては緩急ついてとても楽しいけど、コンテンツとして溜まるデータとしては考えたいところではあります。

狙っている層はどこだ?

微妙に引っかかるのがここ。
ターゲットとしている層が気になるところ。
質問の内容から察するに、主なユーザーはFacebook/TwitterなどのSNSからの流入なのかしら。
またまた先のデータから分かる通り、今の時期的に就職活動に悩む学生、あとはシンプルに恋愛に悩む子、が多いと感じる。

狙うべき層がいればズバッとプロモーションしたりできそうな気がした。

 

とまあこのような感じ、かなり主観的な感想でした。

それにしても ViiQ 、ライトなQAサービスとしては楽しく素敵なサービスです!
ぜひみなさまも質問してみたり回答してみたりしましょう!

こたにんに直接質問もできます!ぜひに!!