Binary Diary

今を一番楽しんでいこうMy Life

ポケモンで学ぶ!フルスタックエンジニアって?

どうもこたにんです。

ポケモンで学ぶシリーズ第2弾。
ちなみに前回はこちら。

今回は、プロフェッショナルをめざすエンジニアとしての姿

について、ポケモンを例にとって学ぶ記事です。
前回に引き続き、初代ポケモンを例に話は進みます。

はい、目次どんっ!

 

そもそもフルスタックエンジニアって?

フルなスタックのエンジニア。
複数の技術領域に対する深い知識を有したエンジニア、的な意訳でいいかな。

一昔前は、LAMPなんて言葉をよく耳にしていた。
Linux / Apache / MySQL / PHP、これらの頭文字からLAMPと。
LAMPなエンジニアは、ニアリーイコールフルスタックエンジニアなのかしら。
これだと、横に広いことをフルスタックと呼ぶことになる。
インフラ・ミドルウェア・サーバサイド・クライアントサイド、みたいな。

軸を変えて、要件定義・設計・実装・テストというフェーズで考えるとどうだろう。
これらを全てひとりでやりきるのもまた、フルスタックなスキルを有しているのではないか。
これもまた、フルスタックと呼べうるものになりえる、どうしたものか。

ソフトウェアスキルを多く持っていること、要件定義や設計が得意であること。
それらはいずれにしても、エンジニアリングのためのスキルの1つで変わりはない。
ということで、気にせずいずれの場合でもフルスタックエンジニアと呼べそうだ。

ポケモン界のフルスタックエンジニア、フルスタックポケモンは?

スキルを多く有しているようなポケモン
フルスタックポケモン
って考えてみると、あのポケモンしか思いつかない。。

No.151 ミュウ

f:id:Kotanin0:20190311011021p:plain
誰も否定することのできない、明らかにフルスタックポケモン
初期技「はたく」「ゆびをふる」以外、全てのわざマシン・ひでんマシンが使える。
その数なんと55。もはや初代だから許されたなんでもありの最強ポケモンである。
(レベルアップで覚える技もわざマシン対象なので除外)

ソフトウェア的技術的スキルを通常わざとして。
要件定義や設計などのスキルをひでんわざとして。
それらすべてを兼ね備えることができるというのは、とても強い。

これだけの数を示されてしまったらもう誰も出てこれないでしょ。
ニドキングさんも多い(35種)んだけど霞むんだよなあ。

ミュウが欲しい、ミュウになりたい

ミュウがフルスタックポケモンということはハッキリとわかった。
そうなると次は何を考えるのかというと、ふたつある。

ミュウが欲しい

フルスタックポケモンは欲しいですね、どの場面でも活躍が見込める才能です。
そりゃあポケモントレーナーとしてはとても魅力があります。

ミュウを得るにはどうしたらよいのでしょうか。
それは、イベントに赴くしかなかったらしいですよ当時は。
バグ技で手に入れる、持っている人に交換してもらう、なんてのも手です。

どのようにして優秀なポケモンを手に入れるか、については後日また別記事で。

ミュウになりたい

自分自身として。
そりゃなりたいですよね、すべての技を覚えることができるポケモン
生まれ持った特異体質というのもあるかもしれない、それは覆せ得ないもの。

だが、みんなはミュウになりたいのではない。
ミュウと同じように多くのスキルを有したいのである。
なりたいのはミュウではなく、フルスタックポケモンである。

フルスタックポケモンの定義は、たくさんのわざを覚えられること。
本当に55種類のわざをすべて覚えられる必要があるのか?
そこは、もう少し慎重に、丁寧に掘り下げるべきところかもしれない。

フルスタックポケモンになるだけではいけない

たくさんのわざを覚えられる、ミュウのようなフルスタックポケモンをめざす。
しかしたくさんのわざを覚えられるポケモン、になるだけではいけない。
それらのわざを、使いこなせるようにならなければいけない。

まだミュウの例を引きずるけど。
初代で言うと、ミュウは500族にあたる、全種族値100のオールラウンダー。
マシンで覚えたわざであろうと、そこそこの実力で使いこなすのである。

ただ、ミュウに生まれていないポケモンにとっては、そこに得手不得手はある。
ミュウのように、サイコキネシス撃ちつつメガトンパンチしたいのである。
ただそれには、努力値を積んでいく必要があるし、自タイプまで考えなければいけない。

フルスタックポケモンをめざすだけではいけないのである。
わざを覚えて、それをどれくらいの威力で、どのタイプとして使いこなすか。
そこまで考えた上で、必要なわざを使うことができるポケモンにならなければいけない。

フルスタックエンジニアはスキル身に付けるだけじゃダメ

フルスタックポケモンのミュウを例にすることで、なんとなくわかったこと。
覚えられるわざが多いだけではダメ、それを使いこなすことを考えなければいけない。

ここでようやく本筋、フルスタックエンジニアの方に話を返すことができます。

フルスタックエンジニアとしても同様に、たくさんスキル身につけるだけじゃダメ。
身に付けたスキルをどのように活かしていくか、付けたスキルは磨き続けなければ。
せっかく覚えたものもたまに使っていかないと、1,2のポカンしてしまいます。

フルスタックエンジニア、少しはわかりやすくなりましたかね。
あとは住んでいる世界によっても、必要なスキルは変わってくるので、それは適宜。

とにかくミュウに倣って、めざしましょう。
フルスタックエンジニア。