Binary Diary

今を一番楽しんでいこうMy Life

行列について考えていた

どうもこたにんです。

「○○という星の下に生まれた」っていう表現あるじゃないですか。
生活をしていると、何かと自分だけ被害を受けたように見えることとか。
なんでかわからないけど自分にだけ偏って起こるような出来事とか。

www.kotanin0.work


かくいう私にも、そういう星がいくつかあるんじゃないかと思っており。
その中の1つとして、こういう星に属しています。

自分が並んだ列は進みが遅くなる星

なんでしょうね、あれは。
自分が並ぶところでは必ずと言っていいほど、列に障害が発生するんですよね。
そうした結果、列の進みが遅くなるわけです。

かといって、別の行列を選んだところで結果は変わらず。
行列を避けるために別の列にいったら結果そこに行列ができるわけです。

時間の使い方に生きる価値を見出しているわたしにとってこれは、問題です。
ただ解決する方法が見当たらない。

なんで遅くなると思ってしまうのか

これを考えれば、この星の問題は受け入れられる事象になるのかもしれない。
わたしが時間を気にしすぎてせっかちなだけ、なのが大部分を占めるとは思う。

だって、待ってる間って、何もできないじゃん。
何かしようにも、どれくらい待てばいいかわからないし。

なるほどね。
どれくらい待てばいいかわからないから、遅いと感じるのか。
それが例えば「5分待ちます」とわかっていれば何も思わないし。

「列の待ちが長引く可能性がある(実際に長引くケースが多い)」
っていう不明確で不確実なところに、つらみを感じるんだなあ。
それが結果、「遅くなる!やだ!」ってなるんだなあ、たぶん。

行列に価値を見い出せばいい

結論、過去に自分で話していたことに行き着いた。

www.kotanin0.work

ということで自己解決したので、星っぽい曲はっておわっとく。


BiSH / プロミスザスター[OFFICIAL VIDEO]