Binary Diary

Take Agile で

そういう星の下に生まれてきたんだよ

どうもこたにんです。

「そういう星の下に生まれてきたんだよ」っていう場面ってありませんか?
あるんですよね、なんかいろいろとね。

わたしでいうと、何故だか外で他人に絡まれることがままあるんですよ。
だいたい、通勤退勤の電車内もしくは駅構内で起こることが多いんですよ。

昔ね、KICK THE CAN CREWの復活祭というライブがあったときの話。
『復活祭』とどーんと胸に書かれたライブTシャツを着て、帰ってたんですよ。
電車に乗って普通に立ってたんですよ、京王線
新宿から特急乗って、明大前でドアが開いたときにですね、人が乗り込みますね。
そこそこ酔いの回っている年齢高めの男性が乗り込んできて一言。

「何が復活祭じゃあああ!!!」

!?!?!?
いや、いやいや。
KICK THE CAN CREWだよ!!!

じゃなくてだね。
なんで!?!?
なんでだよ!!!!

っていうのがね、こたにんは多いんですよ。
謎の絡まれエピソード。
詳しく言うと長くなるんだけど、かいつまんで。

  • 電車に立って乗ってたら向かいに立ってるおっさんにガン付けられ続ける
  • 肩がぶつかったのに無視して笑っていたといちゃもんを付けられて会社まで追いかけられる
  • イヤホン外せと駅のホームでボディアタックされる

なんでかな、絡まれるんだよなあ。

いや別にこれ日記なのでまとめるつもりもなんでもないんだけど。
そういう星の下、ってあるんだよね。

いい星もきっとあるんだろうけど。
たとえば、自分のやりたいことを仕事にできる星とか、あるのかもしれない。

もう少し時間があるときに深く突き詰めていってみたいな。
なんとなく今思考を深掘りしてみたら、決定論あたりまで紐付いたので。