Binary Diary

ありのままでいいのかな

はてなブログPro で Google AdSense 審査は合格できる!

どうもこたにんです。

はてなブログPro で Google AdSense 審査は合格できる!

まずはご報告です。
Google AdSense の審査に通過しまして、アドセンス広告を表示できるようになりました!

f:id:Kotanin0:20200121062711p:plain

なので、当ブログでも一部広告枠が表示されるようになるかと思います。
ので、表示されたらそういうことだと割り切ってもらえると幸いです。
今後の広告表示、少し大目に見てほしいなあ。
なんだかんだ400記事超えてるから、SEO流入多くてねえ、いいじゃんねえ。

もとい。

アドセンスの審査合格まで、わりと長い道のりだったので、備忘をまとめます。

AdSense 合格までの道のり

さて、本題。
Google AdSense 合格までの道のりです。

はてなブログGoogle AdSense に合格するには、いろいろとハマりどころがあります。
まあ一旦、ぐぐっていろんな情報見てみてください。
非常にレッドオーシャンな検索キーワードなので、数多情報が転がっています。

はてなブログ Google AdSense - Google 検索

ここでは箇条書きで簡単にやったことをまとめます。

はてなブログPro課金

大前提。
しなくてもいいらしいけど、しておいたほうがいろいろと良い。
独自ドメイン設定したり、はてなの広告消したり、ブログの見た目向上したり。
やっておいて損ない。

ドメイン取得

これは簡単です。
はてなブログダッシュボードでよく見るこのPRを踏みました。

f:id:Kotanin0:20200121064332p:plain

GMOドメインサービスの「お名前.com」にてドメインをもらいます。
はてなブログPro利用していれば、1年間.workドメインが無料になる。

こんな感じ。

f:id:Kotanin0:20200121064517p:plain

ドメインにこだわりがあれば、お好きな末尾を買いましょう。

ちなみにドメインの取得は、ブログ開設後なるはやをおすすめします。
理由は、Google がインデックスするURLが変わるからです。

Search Console埋めているとわかるんですが、ドメイン取得してからも旧URLへのアクセスは、一定期間続くんですね。
わたしの場合、2019年春前にドメイン取得したんですが、アクセスは2019年冬前まで続きました。

こっちが https://kotanin0.hatenablog.com/

f:id:Kotanin0:20200121065736p:plain

こっちが https://www.kotanin0.work/

f:id:Kotanin0:20200121065758p:plain

SEO観点で、より集中的に記事のランキングを上げていくならドメインは先に手を打っておきたいものです。
収益化を考えていなくても、やっておくオススメ。

コード埋め込み

これは簡単だから省略。
AdSense審査ページで手に入るコードを、はてなブログ管理画面でhead内に埋める。
そんだけ。

httpsリダイレクト

これは、Google AdSense 対策に必須でした。
http://kotanin0.workhttps://kotanin0.work 
というリダイレクトをしてあげる必要がありました。

お名前.comでドメイン取ってればDNS設定をオプションでできるので楽。
お名前.comの管理画面巡ってれば見つかるので省略します。

ひたすら申請

あとは、ただひたすら申請です。
だいたいの場合、上のことや、ぐぐって出てきた他の手法とっても、お祈りされます。

f:id:Kotanin0:20200121071006p:plain

それでもめげずにノータイムで再申請を繰り返します。

ちゃんと設定するべきこと全部やりきって、いつか通ると信じて。
強い気持ちで申請ボタンをクリックして待つ、の忍耐力勝負。

したらば突然。

f:id:Kotanin0:20200121062711p:plain

通るわけです。
何が条件なのかは謎。
ただ、とにかく申請続けてたら突然通ったので、先方側のなにかだと思います。
(自動リジェクトだったところが、運良く人力に当たったとかそんな感じかな)

これからどうするの?

これからは、実際にアドセンス広告をブログに載せてみて、いろいろデータ取ります。
どれくらいのボリュームのチャリンチャリンになるのか、離脱率は上がるのか、他の数値に影響が出るのか。
そういったところを見て確かめていければなと思うです。