Binary Diary

so beautiful beautifulさ

「テキストファイル」の単位って「個」「枚」「ファイル」?気になったのでアンケート取ってみた 

どうもこたにんです。

PCを触ってると必ず出てくるもの。

「ファイル」

そういえばファイルの単位って何なんだろう。
そう思ったんです。

ふと気になってしまった。
 

というわけでアンケートを取った

さあ、思った以上に票が分かれたぞ?

  • 1ファイル:38.5%
  • 1つ:46.2%
  • 1個:11.5%
  • 1枚:3.8%

それぞれの勢力が、どのような思いを持っているか、独断で考えてみます。

1ファイル派

ファイルのことを「1ファイル」「2ファイル」と数える勢。
この人達は、ファイルのことを電子データであることをしっかりと意識しています。
通常の物理的な書類であれば「1枚」と言うところを「1ファイル」と呼ぶのです。
それはまさに、物理かそうでないかを単位の呼び方で棲み分けている。
とても几帳面ですね。

1つ派

「1つ」「2つ」はとても汎用的な単位で、とても無難です。
誰が聞いても理解できる最強の単位、Any型みあるね。
ただこれって、つばなれしたときどうするの?

要は「ファイルが10以上あった場合にどう呼ぶの?」ということ。
サーバのログとか見ると、数十数百なんてザラです。
そのときにきっと呼ぶ単位が変わってしまう気がします。
詰めが甘い。

1個派

「1個」「2個」と呼ぶこと、これもまあ無難な単位ですね。
ただし「1つ」とは違くて、つばなれの影響がありません。
これは単位の利用シーンをちゃんと想像して使いこなせていますね。
とても視野が広いですね。

1枚派

「1枚」「2枚」とカウントする、とても少数派でした。
これはファイルをリアルな書類と結びつけている証拠ですね。
電子データですらリアルを想像する、とても右脳的な呼び方ですね。
ただし、そのファイルが内部的に複数ページ持ってたらどうするんだろうね。
詰めが甘い。


まとめ

思いつきのアンケートだったけど、なんだか楽しかった。
呼び方は人それぞれだし、ケースバイケースでもあるね。
お仕事上のレイヤーやロールによっても呼び方って違うのかもね。

とまあ、とりとめもないけどアンケート記事でした。

それでは聴いてください。

ホワイトレクチャー