Binary Diary

ありのままでいいのかな

プロトタイプづくりをしたい

どうもこたにんです。

軽く日記。

久しぶりにエンジニアっぽい業務をやろうとしています。
某ソリューションに某ライブラリを組み込んだときの効果測定。
実際にプロダクトとしてアウトプットするためのプロトタイプづくりのようなもの。

自分で手を動かさずとも、メンバーに内容伝えてやってもらうで十分なんだけど。
なんだかすごく面白そうな技術だし、自分でやりたいなって思い始めてしまった。
触れたことない領域だし、理解しておくといろんなところで幅を利かせられそう。

といってやろうとしてるんだけど、どうしても障壁がひとつ。
工数が、割けないんだなあ。

自分でやるとしたら、自分が抱えている業務を少し空けなければならない。
そうすることができないので、工数を別の方法で捻出しなければならない。

プレイベートの時間使う、というのが一番手っ取り早いんだけど。
業務直結の技術調査なので、業務時間のうちにやりたい。
だけど残業はそんなにしたくない。

わがままな自分へのタスク設定なんだけど、やってみたいんだよなあ。
プライベートで何かアウトプットするときの手段でそれらを使えればいいんだけど。
その技術を使った何か、というのが全く思いつかないんだなあ。

プロトタイプだし、捨てる前提で休日に作ってみようかなあ。
うーむ。

それでは聴いてください、Evans -prototype-。


Evans-prototype- [jubeat]