Binary Diary

so beautiful beautifulさ

『人』と『名』の使い分け気にしてる?実は意味合い違うんだよ。

どうもこたにんです。

『人』と『名』の使い分け気にしてる?実は意味合い違うんだよ。

f:id:Kotanin0:20200127155617p:plain

 

問題。
「お客様は何名様ですか?」と聞かれたら、何と答えるのがベターでしょう?

  • 「3人です」
  • 「3名です」

さて、答え。

「3人です」

が、よりベターな使い方です。

『人』と『名』には、それらしい使い分けが存在するのです。

 

 

 

『人』を使う場合

「人」を表現として利用するのは、主に以下の場合です。

  • 個人、人数を特定できない場合
  • 改まる必要のない場合
  • より口語的に利用する場合

例えば、イベント来場者などは「1万人」などのように「人」を使います。
これは個人が特定できない、正確な人数が特定できないからです。
ざっくりどれくらいの人数であるか、を示す場合には「人」という表現がされます。

また、改まる必要のない、へりくだる必要のない場合にも「人」を使います。
「お客様は何名様ですか?」の回答は、へりくだる必要がないので「人」です。

『名』を使う場合

「名」を表現として利用するのは、主に以下の場合です。

  • 個人、人数が特定できる場合
  • 改まった表現をする場合

例えば、受験定員は「160名」などのように「名」を使います。
これは正確な人数が特定できているためです。

社員従業者数においても「3,000名」などと表現します。
こちらは、社員ひとりひとりの個人が特定できているからです。

また、「人」より丁寧な表現として「名」が使われる場合が多いです。
「お客様は何名様ですか?」の質問は、丁寧に聞きたいために「名」なのです。

このように、「人」と表現する場合と逆の場合は「名」を使います。

 ベターな使い分けでよりエレガントな日本語表現を!

日常で何気なく使っていた「人」「名」には、こんな使い分け方が存在していました。
言葉の奥に潜む日本語特有の表現、奥ゆかしさを感じ得ない素敵な使い分けです。

これが正しい間違ってるという絶対的なルールではないのでご了承をば。
ベターな使い分けとして認識して、より優雅な日本語を表現していきましょう!

それでは聴いてください、The One.


DJ Max Trilogy [MV] The One