Binary Diary

Take Agile で

責任、ってなんなのだろう

どうもこたにんです。

 

今日は日記、つらつらと。

 

責任、ってなんなのだろう

日本語の意味がわからないというわけではなく、その言葉にはどういう意図があるのだろう。

責任を持って全うします。
うーん、、、責任って何?

やっぱり釈然としない。
主語がない。

何に対して、どういう条件下で、何を達成するために、どうする。
ってはっきりしたい。

もっとカジュアルにニュアンスの伝わりの良い言葉がほしい。
責任、って重たそうに見える言葉だから使い勝手がいいってのはある。
それっぽいタイミングで「責任が〜」とか言えばいいんだから。

そうじゃなくて、責任というのは本当に大事な場面で発動するとして。
それをもう少し気軽な感じに落とし込んだ言葉、ないのかね。

守備範囲、なんか弱いなあ。
達成目標、ちょっと違うなあ。
ミッション、横文字にしても変わらないなあ。

たぶん、さっき思いつくままに書いたやつが明らかになればいいのかな。
「何に対して、どういう条件下で、何を達成するために、どうする。」
をはっきりすると、責任という言葉がひとり歩きせず、効力を持つのかな。

今自分がいる立ち位置と役割と業務について、どういう責任があるか掘り下げよ。
そうすればきっと多分不明確なところが明らかになり、立ち回りがわかる気がする。
モヤモヤしていたものが具体的なアクションになったので、少し気が楽になった。

とりあえずまずは明らかにするところから。
動く、Take Agileで。