Binary Diary

Take Agile で

匿名性の威を借りて

どうもこたにんです。

今日は短めに。

「自分の立場を考えて言え」

過去にとあるクラスタにおいて、そういう立場での発言を求められることがありました。
これは本当に、言いがかりが過ぎる。

今のわたしって、名前を出して社名を出してSNSで活動しています。
なので個人の判断のもと分別した上で発言や表現をしているつもり。
それを上記のように捉えられてしまうのは、いささか理解しかねます。

それって、そういう発言をしている側からするとだね。
SNSで実名で活動していないで、ROM専でわたしを一方的にウォッチしている側。
それは、上の言葉を逆に言うのであればこうなる。

「自分がそういう立場じゃないなら何だって言いたい放題」

そうじゃないと思うんだよね。
出せうる情報出して活動している以上、それなりのリスクや責任は承知しています。
それでいて、リテラシーと思慮の届く範囲で、真っ当に活動しているつもりなの。

それに対して、影から見て好き放題言うこと。
匿名性の威を借りて、何を言っているんだろう。

文字だけでの疎通って、本当に難しいな、って思う。
世界には愛しかないのになあ。